DAYS

日々といろいろ

NIKKAは「人」だった



ここから見えるふたつのホテルは、NIKKAの取引先で
いろんなことを一緒に支えさせてもらっています。(裏方です。)
「香りの広がりかた」「トリートメントの濃度のこと」
「セラピストの職業病の手荒れのこと」など・・。
多くの方が対象で、関わるところこそ、いろんな問題や疑問がでてくる。
その度に、問題がNIKKAにあるのか、別のところにあるのかを考察して、実践して。

プロダクトを取り扱う難しさも考えさせられる3年間と同時に
多くの取引先であるアロマセラピスト業の難しさも考えさせられる3年間。
もしかしたら、プロダクト以上にセラピストの方が難しいかもしれない。
1+1が2にならないことが多い。だからこそ、多くの実例を頼りに積み上げていくしかない。
人のからだとは、それだけ未知のもの。
だけど難しさ以上に「嬉しいお声」がたくさん届いて、それを聴くたび
嬉しいというか、しっかり立とうという気持ちになる。

だけど 「何をどうすれば、どうなるかの形がみえてきた」と思えた、今回の打ち合わせだった。
こちらでもCOCOROさんにお願いしたりで、いろいろ考察してた。
COCOROさんの見立てが的中してて、なるほどなーと思った。
なんというか、NIKKAは「人」なのではないか?というほど
皆さんに気にかけてもらって、育ててもらっている気がしてならない。
ある人がターニングポイントにはいつも「人」がいると言っていて
その「人」は、直接関わっている人の場合あるし、関わっていない場合さえもあるんだ
と言っていて、そうだなー。NIKKAも「もの」だけど
そこには、手にする「人」がいると考えると、「人」なのかあと。

「人」なのかあと、しみじみ。

[取り扱い店舗]ヒルトン東京お台場「庵スパ TOKYO」さま


tumblr_ofwu4xeJXn1ut48m5o1_1280

日本の香りができること

世界に受け継ぎたい、おもてなしのこころ。
古来より日本人が大切にしてきた「おもてなし」のこころ。
それは単なるこころづかいだけでなく、言葉、礼儀、姿勢、そして接客に宿ります。

屋内プールやジェットバスを備え、
自然の要素を取り入れたスパでリラックスしながら東京タワーやレインボーブリッジなど、
見渡す限りの素晴らしい眺望と共に日本人らしい繊細な美を、丁寧に施してゆきます。

ヒルトン東京お台場「庵スパ TOKYO」では、深い知識とホスピタリティを兼ね備えたセラピストが施術を行います。
心も身体もリフレッシュできる空間を、快適にお過ごしくださいね。

営業時間
10:00~23:00
■トリートメント 10:00~23:00(最終受付 22:00)
電話・予約
03-5500-5520

『アロマテラピーボディトリートメント』

日本の植物の持つ自然治癒力を生かした香りのオイルトリートメントで心と身体をゆっくりと解きほぐしていきます。
時間をかけたトリートメントで身体をメンテナンスするプログラム。
ゲストに合わせたトリートメントをアレンジし心の芯からリラックスしていただけるトリートリートメントです。

=湧=YOU=  60分 18,000円
=璃=AKI=  90分 22,000円

[EVENT] 「香り、LIFE展」開催!


%e9%a6%99%e3%82%8a%e3%80%81life%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99 element%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%84%e6%92%ae%e3%82%8aweb%e7%94%a8
NIKKAがもうひとつ、ブランドワークにしていることは
「求められている、香りを作ること」

この度、大好きなbotanistさんとはじめて、香りの展示会を開くことになりました。
その名も「香り、LIFE展」
30種類のエレメントをご用意しています。(アロマスプレー&アロマオイル)
思う存分、想像を膨らませ、のんびり香り比べしてみてください。
あなたの暮らしに寄り添える1本と出会うきっかけとなればと願います。
香りでいろんなことができる。広がる。側にいる。
そのひとつひとつを大切に。

<関連記事>

香りLIFE展:概要①
香りLIFE展:ご来場GIFT GETしよ!
香りLIFE展:香りの使いかた①